釣りでした 2

港まではぴーたん君の車で行くことになりました。


(^^)「えーとね、次右まがって、しばらくまっすぐ。」

りゅうくんはナビシートでナビしてました。


(>´・ω・`<)「おけー。

あ~…はらへった………」

(^^)「ほれ、ぴーたん。」

りゅうくんが何かぴーたん君に手渡しました。

(>´・ω・`<)「ぱく…」

ぴーたん君の顔色はちょっとよくなりました。

(´・ω・`)「チョコだぁぁぁあ!」


しばらく進むと…

(^^)「ほれ、ぴーたん。」

りゅうくんがぴーたん君に何か手渡しました。

(´・ω・`)「ぱくっ」


(´・ω・`)「グミだぁぁぁあ!」

(^^)「顔色だいぶよくなってきたな♪」

またしばらく進むと…

(^^)「ほれ、ぴーたん。」

りゅうくんがぴーたん君に何か手渡しました。

(´・ω・`)「ぱくっ」

…。


(´・ω・`)「ぺっ」

(゜▽゜)「え?!」

(´・ω・`)「かたい。」

ぴーたん君の顔はさっきと同じくらい青ざめていました。

(^^)「よし、それでこそぴーたんだ!」


ぴーたん君の手には、次の料金所ではらう100円玉が握られていました。


(゜▽゜)「100円玉食べちゃったの?!」

(^^)「わざとじゃないぜ?!料金所あるの知ってると思ってた!

まぁ飲み込まなくてよかったじゃないか♪」

(´・ω・`)「…。」


(´・ω・`)「文字通り後味が悪い…。」

(^^)「誰がうまいこと言えと。」


そんなこんなで港に着きました。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

今度こそ、釣りですか

2回目まで食べ物で3回目が百円玉。やっぱり釣りじゃないですか?

握った時に気づいてくださいよ、硬いって。

No title

板チョコは任せろー バリバリ

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)