悩神経

この間の脳神経の授業のときのこと。


骨学のせんせい(´ー`)は、脳の授業も教えています。


脳神経の話はいろいろと複雑です。
場所によって様々な機能があります。

なので、授業は難解で、みんなの居眠りタイムになっています。


(´ー`)「え~、脳には大脳辺縁系という部分があります。」


(^^)「Zzz...」

(゜▽゜)「リュウくん完全に寝てるね(小声)」



(´ー`)「大脳辺縁系は感情をつかさどる部分です」



(´・ω・`)「ぇ…、どこが…?」



(´ー`)「大脳辺縁系を刺激すると、人は覚醒します」



(゜▽゜)「どこがっていうか、スヤスヤ寝息たててるじゃん!(小声)」



(´・ω・`)「…ぇ、どこ…が…

Zzz...」


Σ(゜▽゜)「ぴーたん君、今の寝言?!」


(´ー`)「大脳辺縁系を刺激すると…

たとえば」


(゜▽゜)「2人とも寝ちゃった…」




そのときです。



(^^)(´・ω・`)「おぉー?!」


とつぜん教室から歓声があがりました。


(゜▽゜)「?!」


(´ー`)「こんな具合に、大脳辺縁系を刺激すると人は覚醒するんですね。」


前を向くと、教室のスライドに水着の熊田曜子が大写しにされていました。


(´ー`)「では、みんなの目が覚めたところで、次は小脳の働きについてです。」


スライドは一瞬で教科書の図に切り替わりましたが、
リュウくんやぴーたん君たちの瞳はしばらく輝いたままでした。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

[i:63814]

うん、オレもぴーたん君達の仲間に分類されそーです( ̄▽ ̄;)

No title

こういう実践的な授業はよいですね。小学校の頃からやってくれればよいのに(笑)

No title

見事

オレもそんな授業が受けたかった

No title

脳の解剖難しいね

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)