無事故無違反無運転 その2

(゜▽゜)「わ~!
山の上だけあって夜景キレイだね!!」

(^^)「ここの夜景は有名だもんね♪」

(゜▽゜)「さて、そろそろ帰…」

(^^)「そろそろ運転しよっか♪」

(゜▽゜)「…覚えてたか。」

(^^)「じゃオレ助手席乗るから。
ぴーたん後ろ乗って。ちゃんとシートベルトしめろよ。」

(´・ω・`)「え~後部座席だしいいよ、めんどくさい。」
(^^)「しっぽバックミラーの位置調節したほうがいいよ♪」

(゜▽゜)「バックミラーってコレだっけ?」

(^^)「うん♪」

バックミラーの位置を動かすと、ぴーたん君がいそいでシートベルトをつけているのが見えました。



(゜▽゜)「あと、右足で操作するんだよね?
で、右がアクセル、左がブレーキでOK?」

(^^)「全部あってるよ♪」

ぴーたん君がシートベルトをあわてて外そうとしてるのが見えました。





(^^)「よし、しっぽ…

GO!!」

(´・ω・`)「いやー!おろしておろして!!」

(^^)「大丈夫だよ、しっぽ全部覚えてたじゃん♪」

(´・ω・`)「にもかかわらず不安なのは何故だーーー?!」

ハンドブレーキを解除すると、車はスムーズに動きだしました。

(^^)「あ、ライト強くして。
…うん、それはウインカー。」

(゜▽゜)「多くを望まないでください…!!」

山の頂上から、ゆっくりゆっくり道を下っていきました。

幸いなことに対向車はいませんでした。
そろそろ山をおりきるかといった辺りで、リュウ君は言いました。

(^^)「うまいうまい♪
もうちょっとスピード出してみて♪」

(゜▽゜)「てゆうかさっきからアクセルじゃなくブレーキふんでるんだけど…。」

(^^)「え?」

(゜▽゜)「あ…、やっぱりおかしい?」

深夜の山の上だったこともあり、道路が凍結してました

今年の初運転ならぬ
初スキーになりました。

無事故無違反無運転は今のところ順調にキープしています。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

No title

え、ブレーキは右足じゃ・・・?

>>ふぅさん

あ、「2個あるのの右側がアクセル、左側がブレーキだよね?」ってことです(゜▽゜)




教習所で両足使おうとして教官に
「オートマは右足操作だぞ」
って言われた経験を活かしました!(←活きてない)

Pたんさんの行動が素敵です

ライトとウインカーとウォッシャー液。
苦戦しました。

周囲の危険を予測しながらも逐一道路標識を確認し、
そのうえ助手席の人とウィットに富んだ会話ができる人を尊敬します。

保険

他人の車を運転するのは危険です。
万一事故を起こしてしまった場合、保険が使えないから。
ということで、他人の車で練習するのは、やめた方がいいですよ。
(夢のないコメントですが…)

No title

一生のうちに交通事故にあわないで済む可能性は確か2002年では半分くらいだったと思います。
つまり、コインの裏表、サイコロの偶数の確率。

また、事故にあって、またその後に事故に遭う確率は

柿ピーのバリュー版の一袋で目隠しをしてピーナッツを取ってしまう確率と同じとのことです。

運転気を付けてください。
自分である確率はまだしも他人を事故に巻き込んでしまう確率も・・・。

>鉄筋さん
あと隣の人のほう向きながら話す人いません?!てゆうかリュウ君なんですけど(笑)
「前、前~!」って思います(゜▽゜;


>ライナスさん
忠告ありがとうございますー!
ホントに他人を巻き込んでしまう事故だけはこわいですね…

帰省したら実家の車(保険加入済み)でとりあえず車庫入れの練習でもしたいと思います!(゜▽゜)


>ダーツさん
うわぁ!事故ってそんなに多いんですね…!!

そして2回事故にあう確率はそんなに低いんですか…


ぴーたん君はたしか3回くらい車と事故起こしてた気がします。
大ケガしたことは無いそうです。
運が良いのか悪いのか。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)