スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨学

骨学の授業のときの話。

先生が、6人組の班ごとに骨が入った箱を配りました。
(´ー`)「今日は骨のスケッチをしてもらいます。」

やほいヽ(゜▽゜)ノ
スケッチ得意な衣川大喜び。

(´ー`)「みなさんの目の前にあるのはとても古いヒトの骨です。いまは規制が厳しいので、壊してしまうと代わりはめったに手に入りません。」

(´ー`)「みなさん黒板を見てください。これが上腕骨、これが尺骨…あれー、指示棒どこだ?」

リョウは先生の方すら向かずに、さっそく骨を取り出しています。

(^^)「わ~これが尺骨かぁ!よし、仲良く6等分しようぜ。」

(゜▽゜)「ちょ…!壊れる壊れる!!ι」

そのときクラスのみんなから声があがりました。

「ちょ…w」

(゜▽゜)「?」

不思議に思って黒板のほうに目をやると…

(´ー`)「ここからこの向きに筋肉がのびています」

骨学の先生が、上腕骨で黒板指してた。

ちょ…ww
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。