たつお

大学で「組織」ってゆー授業があります。

いろいろな器官の細胞を勉強する科目です。
某精神科医の先生のせいで、ミトコンドリアは存在感無い生き物の代名詞みたいに思い込んでましたが、
ふつうに必要らしいです。衣川もまだよくわかってませんが・・・。

で、「よくわかんなきゃ!」と一念発起してファミレスのココスに向かって組織学の教科書を開きました。

CA390062.jpg




ふんふん。基底果粒細胞は粒が入っててはじっこに・・・


CA390062-0001.jpg



・・・ちょっとまって、たつお

あわててページをめくります。

すべての絵に たつお と記してありました。

CA390063.jpg



絵のはじっこどころか、細胞組織にまぎれてたつお


ところが最後のほうになると、
CA390064.jpg



「た」。


「つお」まで書く手間を省いたんでしょうか。

10時間ココスにいて、この教科書の筆者がたつお先生だということだけは覚えました。
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

No title

そう!
そうなんですよ!これ!
たつおなんですよ!
僕も学生のときにすごくつっこみたくなりましたよ!
ラストの「た」って、たぶん編集者が
「たつお全部入れなくていいよねー」
「こいつウザイよねー」
「切っていいんじゃね?」
みたいに話したと思いました。

面白かったです。

No title

>けいさん

入門組織使ってたんですね(゜▽゜)

よ~くさがしてみると、「和」って書いてある絵もあります。
たつお先生の専門外っぽい(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)