サバで痩せる?!

なんか最近テレビで「サバの水煮で痩せる!」って番組があったみたいですね(゜▽゜)
 
糖尿病の患者さんの治療に使われる、GLP-1とゆーホルモンがカギみたいです。
 
このホルモンは、腸が脳に「栄養がきたよー!」て教えて、食欲を抑制する効果があるとのこと。
 
 
 
ホルモンが直接サバ缶に含まれているわけではなく、
青魚にたっぷり含まれているEPA 
ダイエットの女王、食物繊維
 
これらを摂取して太りにくい身体を作るんですね。
 
(なんとなくキャッチコピーつけてみた。)
 
 
たしかにお魚好きな人のほうがお肉好きな人より細そうですもんね。
 
ちなみに、お魚中心の村の人のほうがお肉中心の村の人よりも断然脳卒中になりにくいとゆー研究報告もあります。
 
なので、なにも「ヤセるためにサバの水煮を食べまくれ!」とまでは言いませんけれども、
今夜の夕食をお肉じゃなくお魚にしてみてもいいかもしれません。
 
 
ファーストフードに行くならハンバーガーじゃなくフィレオフィッシュにしてもいいかもしれません。
 
どっちにしろ太る太る。
 
 
 
※糖尿病の治療に使うお薬=ヤセる!
とゆー話ではないので要注意です。
糖尿病にはいろんなお薬があっていろんな作用機序があるのです。











関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)