スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のための採血のコツ④針を抜く

(´・ω・`)「針を抜くときに忘れちゃいけないのが、駆血帯を先にとること。」
と、ぴーたん君。
 
 
(゜▽゜)「いや、それは常識なんじゃ。。」
 
 
(´・ω・`)「血がとれたー!!って達成感で、駆血帯とるの忘れて返り血を浴びた経験は一度や二度じゃない。」
 
 
 
(´・ω・`)「針を抜くまでが採血です。
 
 
 
 
 
(´・ω・`)「さて、針を抜いたら、
注射器にとった血をスピッツに入れるよ。
 
凝固系を測るスピッツに最初に入れないと、検査値が変わってきちゃうから気をつけて。」
 
 
 
(´・ω・`)「採血した針でそのまま入れるんでもいいし、やりにくければ真っ直ぐでもっと太い針に付け替えてスピッツに分注するんでもいいと思うよ。」
 
 
 
(゜▽゜)「なるほどね。」
 
 
 
(´・ω・`)「おれは18Gの直針を使ってるけど、採血前に患者さんがその針を見ると戦慄するのがわかる。
 
 
 
(゜▽゜)「すごく太いもんね。」
 
 
(´・ω・`)「スピッツに入れたら、中の凝固を防ぐ粉とかと血を軽く混ぜるんだよ。」
 
 
 
 
(´・ω・`)「とゆーことで、これが今のところおれが持ってる採血のすべてだよ。
あとは慣れだからがんばろうね。」
 
 
 
 
今年から採血デビューしたみなさん、頑張りましょう!
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。