カンファレンスで confession

今日のカンファレンスのお話。
(カンファレンス…ドクターたちの会議のようなものです)
 
 
「どなたか、週末に当直してもらえませんか?」と、ある先生が言いました。
 
すると、すんなり応じたコツ(骨学)の先生。
(´ー`)「私がやりますよ。」
 
 
 
さっすがコツの先生!偉くなっても患者さんのために、病院のために働くエネルギーがあるなんて!!
 
 
コツの先生と仲が良い私たちはちょっと誇らしげな気持ちになりました。
 
りゅう君の隣にいた若手の先生が、りゅう君にささやきました。
「すごい先生ですね。ふつうは若手に任せてしまうのに。」
 
(^^)「いや、まったくです。先生はホント人格者ですからね!」
 
 
 
(´ー`)「今週はチケットがとれなかったので。
※先生はAKBが大好きです
 
 
 
 
「チケット?」
若手ドクターがりゅう君のほうをチラッと見ます。
 
(^^)「おっと、先生、ニューヨークでの学会に出ようとしたのに航空券がとれなかった模様!
 
「あぁ、なるほど。」
若手のドクターは納得した表情を浮かべました。
 
 
コツの先生の沽券は守られたようです。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)