世は情け

(続き)
 
(^^)「でも次、次は絶対、四が出る気がする!
四が出る流れがきてる!
 
出るってわかってるのにスルーしていいのか、オレ?!」
 
(゜▽゜)「だって、必勝法って…」
 
 
(^^)「必勝法必勝法ってなぁ…、
 
そんな、
道端で倒れている人を見過ごして大学入試の会場に向かうような
冷徹な人間にはなれないよ。」
 
 
言ってることメチャクチャだー!
 
 
(^^)「ここで賭けなきゃ、お盆だっていうのに御先祖様に顔向けできない。」
 
(・_・)「お盆って。」
 
 
マカオのカジノで醤油の香りただよう思考を繰り広げながら、
50$チップを「四」のマスに置きました。
 
 
ジリリリリ!
 
ベルが鳴り、サイコロ、オープン。
 
 
(^^)「く…!も、もう一回!!」
 
ジリリリリ!
 
(^^)「うぁぁ!もう一回だぁぁ!」
 
 
…10分後。
 
(´・ω・`)「りゅう選手。」
 
(^^)「いや~…
 
…出なかったですねー、四。」
(total -250$)
 
 
 
(^^)「冷静に考えて、流れなんてないよね。」
 
(゜▽゜)「ただのランダムな出目だしね。」
 
(^^)「“でたらめ”って賭場のサイコロの目からきてるのかなー」
 
(・_・)「“でたらめ”は昔の博打で“出たらその目に賭ける”ってことからきたらしいよ。」
 
 
まさに。
 
 
(^^)「ははは…ためになるなー。」
 
 
力なく笑うりゅうくんの頬が、カジノ・グランドリスボアのネオンのようにキラッと光りました
 
 
 
(・_・)「カジノが日本になくてよかったね。」
 
みけの一言はいつもヨードチンキのように心に染みます。
 
 
おまけ
ホテルの部屋から見た景色です。
絵画のように美しい国でした。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

No title

最近の画像が拡大できなくて良く見えないですね(汗

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)