スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透き透きビーム

レントゲン写真は、患者さんを正面から見たのと同じようにうつります。

つまり、レントゲンの左側は、患者さんにとっての右側になります。


これ、レントゲンに慣れない人同士だと話がかみ合わなくて紛らわしいこともあります。



こつ学の先生が、ときどき私たちにPCを使ってレクチャーしてくれるんですけれども。

※こつ学の先生と呼んでいますが、先生は私たちの骨学の授業を最初に持ってくださっただけで、実際には骨だけでなく解剖全体に明るく、臨床経験もあって研究もこなすハイパーなお人です。



(´ー`)「りゅうくん、このレントゲン写真の異常所見を述べてください。」


(^^)「はい!えー…左の肺の下らへんが、なんか盛り上がってます。」


(´ー`)「左?患者さんから見て?我々から見て?」


(゜▽゜)「右側(うそく)?」


(^^)「あ、右側、患者さんの右側っす!」

(´ー`)「そう、右側の横隔膜の挙上が見られますね。」

(^^)「Exactly(その通りでございます)」

(´ー`)「では、今日はこのへんで終わりにしましょうか。」



(^^)「あれ、先生壁紙かえました?
まえ、AKBじゃありませんでした?」

(´ー`)「あぁ、最近僕の中でアツイのはK-POPなんですよ。」


壁紙が、某韓流アイドルグループになっていました。

先生、相変わらずのミーハーっぷりです。


(´ー`)「りゅうくん、キミはこの中だと誰が一番可愛いと思いますか。」

(^^)「K-POPあんまり知らないんすよ。でも一番左の子は可愛いっす!」


(´ー`)「先生は右の子の大ファンなんですよ。」


(^^)「えぇ…まじですか?
可愛いけど、一番かって言われると…。

絶対左の子のほーが!」


(´ー`)「いや、右端の子が一番です。
これに関しては来月の学会で発表してもいいくらいです。」

いったい何が先生をそこまで突き動かすのか。



(^^)「うーん…


あ!もしかして僕たちから見ての左ですか?」



(´ー`)「レントゲンちゃうわー。」
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

先生も楽しい方ですね

私はアイドルとかは疎いのですが、知り合いに熱く語る人がいるのでちょっと分かるような…。
左右でかみ合わないといえば、食事中に頬にご飯粒ついてるよ、と言って自分の左の頬(実際についている方)を指差さして教えると、大抵の人が右頬を触る気がします。

左が右・・?

左が右・・?
ものすっごいややこしいです・・・・。

先生を突き動かすもの、それは、リビドーですよ。

No title

>エルアラメインさん

あー!わかります!
「ラジオ体操のときの先生みたいに教えてるのに」現象。

No title

>にゃんさん

リビドーはすべての源ですよね(゜▽゜)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。