三十九

休みだって言うのに、朝の6時にりゅう君から着信がありました。


こんな早くにどうしたんだろう…


(゜▽゜)「もしもし?」

(^^)「しっぽ?

こんな夜分遅くにすまない。」


あ、りゅう君的にはまだ夜なんだ。


(^^)「助けてくれ。
今ちょっと実家に帰ってるんだけどさ…」



(゜▽゜)「え、なに?!どしたの?!」


(^^)「うちのかーさんが、萌えとマニアックを混同してる」

(゜▽゜)「は?」


(^^)「理解が雑なんだよ…

夜通しガンダム見てたら
“萌え~!ね”
って言ってきたんだよ…」

(゜▽゜)「萌えるガンダム。」


(^^)「たぶん、秋葉原に関するものはすべて“萌え”だと思ってるんだ。
カップと水を同一視してたヘレンケラーと同じだよ。」


そこでヘレンケラーが出てくるとは思いませんでした。

(^^)「エヴァも見せたさ!けいおん!も見せたさ!
でも、どう説明しても伝わらないんだ…。」


それ、アニメに興味なかったらなかなかきついと思うんだ。


(゜▽゜)「!
待って、りゅう君。
ヘレンケラーと言えば、冷たい水に触れて“water!”って叫んだ話が有名だよね?」


(^^)「あぁ…。

?!

そうか!コップに入れた水じゃなく、水そのものに触れさせれば、“水”が何かわかるんだ!!」


(゜▽゜)「それだよ!

アニメを見せて“これが萌えだよ”って言うから“アニメ=萌え”だなんて誤解が生じちゃうんだよ。」


(^^)「なるほど!
つまり純粋なる萌え…AKBのPVを見せれば」


(゜▽゜)「お母さんが“萌えー!”って叫ぶ。」


(^^)「…。」


(゜▽゜)「…。」


(^^)「そんな母さんヤダよ。」


窓の外では、すっかり青くなった空にすずめの鳴き声が響いていました。


「おやすみ」、と言い合って電話を切り、今日も1日が始まりました。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

No title

三十九?

No title

「ガンダム」に“萌え”は間違ってないのでは?。
セイラさんやマチルダさん、シャアの青臭さに“萌え”ってのもありだろうし、最近の「SEED」や「ダブルオー」は女子向けの“萌えキャラ”がメイン。
ザクのモノアイに“萌え”はもしいたら怖い・・・。

「三重苦」って変換しようとしたら「三十九」しか出てこなかったので(゜▽゜)タイトル特に意味ないです、すみません

>GUNINーSAGAさん

そうなんですか~(゜▽゜)
私はまだガンダム見たことないのですが、女の子の人気も高いみたいですね!

りゅう君は普通に戦闘シーン見てたら、起きてきたお母さんに
「また寝ないで萌え萌えして!」
って言われたようです。

あー

りゅうさんの気持ちはなんとなく判る様な…初期のガンダムはどちらかとゆーと、”燃え”って感じかなーと思います。だんだん時代が新しくなるにてれて、GUNIN-SAGAさんの仰るような萌えの要素が高くなっているようですね。
でも私がメッサーラやギャプラン、ハンブラビなんかの可変MS、MAに抱いていた憧れは萌えに近かったかもれません(判る人にしか判らないし、1stの話でもないし)
それにしても萌えの話からヘレンケラーがでてくるりゅうさんは大物?ですねえ…

No title

のほほんとしたほほえましい会話ですね。

お母様には、日本文化はね、「侘び、寂び、萌え」なんだよ
とお教えしてみてはどうでしょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)