自転車操業

(´・ω・`)「最近不思議なことがおきた。」

ぴーたんくんの周りには常にファンタジーが溢れています。

(´・ω・`)「ここ1週間、うちの自転車を見てない。」


(゜▽゜)「カギかけてた?」

(´・ω・`)「いや、いつも無施錠で、ぽーん って置いてた。」

なんと言うか相変わらずと言うか。

(゜▽゜)「…それは災難だね。」

(^^)「それは盗難だね♪」

いつのまにか入り込んでるリュウも相変わらずです。

(´・ω・`)「で、新しいの買おうと思ってるんだけど。前のボロかったし。」

(゜▽゜)「え、探さないのもったいなくない?」

(´・ω・`)「ブレーキ壊れてて足でとめてたからさ。」



それはボロいとかゆう次元じゃ、ない。

(´・ω・`)「で、カッコイイ折りたたみ自転車欲しいんだ。ちょっと変わった赤色なんだけど、ネットで調べて売ってるお店やっと見つけたんだ。」

氷のような情熱を持つ男、ぴーたん。

私とリュウくんも付き添ってさっそく自転車屋さんに行きました。

(^^)「すみませーん、赤い折りたたみ自転車ありますか?」

店員さん「折りたたみをお探しですか?
赤い折りたたみは今ちょっと…」

(´・ω・`)「ネットで調べてきたんですけど。赤紫の。」

店員さん「あぁ、ワインレッドのならあります!でもなぁ…色が気にならない方なら、ご覧になりますか?」


(^^)「…なんで店員さんの評価こんなに低いんだ。」


(´・ω・`)「他人とは思えない。おれ、コレ買う。」

(^^)「お前金あるの?」

(´・ω・`)「バイト先の店長から給料前借りした。」


(^^)「そんなこと出来るの?!」


(´・ω・`)「自転車でバイト先通うって約束で前借りした。」

(゜▽゜)「車は?」

(´・ω・`)「車は水じゃ走らない。」


ぴーたん名言にまた一つ加わりました。
「車は水じゃ走らない。」
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)