私は貝を食べたい


(´・ω・`)「自給自足を目指す。」



ある日、ぴーたん君がじっと手を見つめながらこう宣言しました。

(゜▽゜)「自給自足?」

(´・ω・`)「働けど働けど、我が暮らしは楽に…ならざる?」

(゜▽゜)「…?」

その時、わきからリュウくんがあらわれました。

(^^)「働けど働けど
なお我が暮らし楽にならざり
じっと手を見る

…啄木だね♪」


(´・ω・`)「生きるのにこんなに苦労するなんておかしい。もう自分で食べものとる。」


(^^)「またアジ釣る?」

(´・ω・`)「アジはさばくの超めんどい。」

(゜▽゜)「ほかに何かあるかな?」

(^^)「潮干狩りは?」

(´・ω・`)「あ!」

(^^)「時代は貝だよ貝!

あの理想的なフォルム!

加熱すれば自動で身を現す機能性!

…えーと、あと…よくラッコが持ってる。」

(´・ω・`)「それだ!」


ということで、次の日は潮干狩りに行きました。

道具はリュウくんが持ってるとのこと。
(^^)「1コしか無いけどね♪」

砂浜でリュウくんが取り出したのは、
けっこう本格的な、熊手みたいなのでした。
シャベルみたいな小さいの想像してた…

(^^)「よっしゃとるぜ~♪」


腰まで海水につかって、熊手(?)で砂をかきわけます。


(^^)「おぉ?!
手応えアリ!」

(´・ω・`)「マジで?!」

(^^)「これは大きいぞ?!」



引き上げてみると、
とっても大きくて

綺麗な白色をした



石でした。

何度試しても、石がたくさんとれました。



それでも時々は小さな貝が混ざっていて、帰るまでには…


なんと20個とれました!!
20個と言うと多く感じますが、実際は画像みたいな感じです。

(゜▽゜)「…お味噌汁にする?」

(^^)(´・ω・`)「それはあんまりにも。」


食べた感が欲しい、とゆうことでバター醤油で焼きました。

量は少ないけれども、大変美味でした。
関連記事
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加

COMMENTS

写真だ!

写真の女性は衣川さんですか?
色白ですね。
(顔は写ってないけど)勝手に想像したお顔が美しい!

>ライナスさん

私ですー。熊手持ってます(゜▽゜)

顔は(゜▽゜)←ほんとこのまんまです。
が、ライナスさんの想像力に乾杯

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)