健康診断 風邪診断

病院内の職員検診。
問診は研修医のお仕事です。

こほこほ咳してる人が多くて、

(゜▽゜)「風邪が流行ってますねーおだいじに」
とのんきに構えていたら、

案の定風邪をひきました。

そしてこんなときに限って、
長年連れ添った電気毛布が永眠しました。

朝起きたら冷たくなってるでんきもうふ。

「でんきもうふ…?
起きてよ、ねぇ…
ねぇってばぁ!」

スイッチをカチカチするも反応なし→
コンセントを抜き差しするも〃→
コードの指し口を抜き差しするも〃→

「7時20分、お休みになられました。」

享年9歳です。

大型犬でいうとたぶん17歳くらい。よし、わかりにくい。

とゆーことで皆様、風邪には気を付けてくださいねー(゜▽゜)
スポンサーサイト

お餅ダイエット

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(゜▽゜)

しばらくバタバタしてまして更新が途絶えてましたが、今年からは少し余裕をもって過ごせそうです。

さて、お正月ということで欠かせないのが、お餅。
美味しいですよね。
きな粉をつけてもよし、砂糖醤油で味付けてもよし。
つい食べてしまいます。
でもお餅は炭水化物のかたまり。

炭水化物(糖)をとったときの仕組みとしてはこんな感じです。

糖をとる➡︎身体が「栄養をたくわえなきゃ!」と、インスリンというホルモンを出す➡︎血中の糖が下がって、エネルギーとして肝臓にたくわえられる

これがあまりにたくさんの炭水化物をとって、インスリンが大量にでると、血中の糖の濃度が急激に変わります。それが続くと身体中の血管がダメージを受けるんですね。
そしてもちろん、エネルギーをあまりにたくわえたら、美容的によろしくありません。

さて、ここで重要なのが「GI値」。

「GI値」というのは、食べ物がどれだけのインスリンを出させるかの指標のようなものです。

お餅は「GI値」が高くて、言い換えれば「太りやすい」食べ物。

でも、工夫すればこの「GI値」を下げることができます。

大豆製品であるきな粉をまぶす、
海藻である海苔をまく、
食物繊維が豊富な大根おろしをかける、
意外なことに、チーズも「GI値」を下げてくれる効果があります。

おいしい健康ダイエット、が今年の抱負です。
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加