スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテスタント

(´・ω・`)「おはようございます」

(´ー`)「ぴーたんくん、遅刻ですよ。」

お昼近くなって、ぴーたんくんが登校してきました。


(´・ω・`)「さっきまでお巡りさんに囲まれてたんです。」

Σ(´ー`)「ぴーたんくん?!」

(^^)「変人だとは思っていたが!!
お前だけはそんなやつじゃないって信じてたのに…!」

(・_・)「あたしも…いつも寝癖ついてるし不審な動きしてるなーって思ってたけど!
信じてたのに…!」




(´・ω・`)「駐車場で、車ぶつけられちゃったんです。」



(^^)「信じてたよ。」

(・_・)「信じてたから。」


(´・ω・`)「延べ4回も“信じてた”言われたのに全く嬉しくないのがな…」


(゜▽゜)「え、じゃぁ大変だったね!」

(^^)「当て逃げか?」

(´・ω・`)「いや、ちゃんとぶつけたあと戻ってきてくれた。」

(^^)「よかったな」

(´・ω・`)「前に当て逃げされてそのまんまになってた凹みと同じ場所ぶつかったんだ。それも一緒に直してくれるって。」

(゜▽゜)「ラッキーだね。」

(^^)「ぴーたん10年分の運使い果たしたな。」

(´・ω・`)「うん、ほんとおれ幸せ。」


(´ー`)「幸せ感じる域値低くないですか?!」

~ここまでが先日のお話です~


次の日のこと。

(´ー`)「ぴーたんくんは今日も遅刻ですか」


(´・ω・`)「すみません、遅れました!」


(´ー`)「おや、今日はどうしました。」

(´・ω・`)「車ぶつけられて。」

(^^)「それ、昨日聞いたぞ。」

(´・ω・`)「いや、右側。」

(゜▽゜)「え?」

(´・ω・`)「昨日は左側、今日は右側。証拠に写メ撮ってきた。」

確かに、車の左側が凹んだ写真と両側が凹んだ写真がありました。

(´ー`)「あるんですね、こんなこと。」

(^^)「…プロテスタントもびっくりなキリストっぷりだな、ぴーたん。」


(´ー`)「いま宝くじ買ったら当たるかもしれないですよ。」


(´・ω・`)「当たると言えば…
こないだの追試の結果どうでしたか。」

(´ー`)「あぁ、赤点だったのでもう一回試験をやってあげますよ。」

Σ(´・ω・`)「がーん」


(´ー`)「すっかりテストのプロですね。」




先生のシャレもさることながら、2日連続の事故にはびっくりしました。

みなさんも気をつけてください(゜▽゜)
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。