スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クイズ!最初にアメリカを発見 したのは誰でしょう?」

「コロンブス!」

「ぶっぶー。コロンブスが発見する前に、インディアンが住んでましたぁ~。」

そんな小学生の高度な問答が響き渡る朝の電車内。


車内でひときわ存在感を放つサラリーマンがいました。


右隣には立ったままアイシャドウを塗るOLさん。

左隣には単語帳をひらく高校生。


みんな合理的です。移動時間を少しも無駄にするまいとするハングリー精神。

でも、そのサラリーマンは違いました。

静かに目を閉じて、ゆったりと音楽を楽しんでいるのです。
分厚い革鞄を左手に高くかかげているのに、全く重さを感じていないのようにリラックスしたムードなのです。


「あんなに重そうな鞄なのに何故?!」


よく見たら、
彼、S字フックで鞄をつり革にかけてました。

左手はそっと添えるだけ、でした。



まさにコロンブスの卵。

荷物を網棚に乗せるのは意外に手間がかかるものです。
かといって荷物を置くのも、倒れないか心配したり物を出し入れしにくいという煩わしさがあります。

なんで今までS字フックを使おうと思い至らなかったのか、不思議なくらいです。



窓の外を見ると、入道雲からお日様がそっと顔をのぞかせていました。

もうすっかり夏だな…。


電車は徐々に速度を落とし、おりる駅が近付いてきました。


入念に入念に鏡をチェックするOLさん(after)に、
「大丈夫、とっても魅力的だよ。」と心の中で呟いて私は電車をおりました。
スポンサーサイト

暑中お見舞い申し上げます

「入道雲がわき、太陽が白く輝く季節となりました」←私の携帯、なぜか「に」って入力するとコレが予測変換で出てくるんです。
一生で何回使うんでしょうか、こんな情緒あふれる表現。



携帯の予測変換機能、便利ですが時々思いも寄らない文章になっちゃったりしますよね。


先日、実家の母から
「今日はイケメンのパルコに行きました」
との頼りがきました。





ありがとうございます。おそらく、池袋のパルコです。



いえ、イケメンな店員さんがいるパルコだったのかもしれませんが。



「池袋ですよね?」って返そうとして、
「いけひ」まで打ったら、

「行けひんかった」「行けひんかったり」「行けひんかってん」

って関西弁で画面が埋め尽くされ、2度衝撃でした。


それでは皆さん、最近暑いですが夏バテには気を漬け込んでください(゜▽゜)

なんとコーヒー10杯分のお 値段で!

ただいまテスト期間です。


(゜▽゜)「ぴーたんくん今日どこで勉強するの?」

(´・ω・`)「マクド。」

(゜▽゜)「あぁ、マック?」

(´・ω・`)「いや、マクド。」

ぴーたんくんは関西人です。


(゜▽゜)「マクドナルドまで行くんならミスドのほうが近くない?」

(´・ω・`)「安いからさ。
100円マクドがあるし。」


そこは"100円マック"でいいのでは。


(゜▽゜)「いってらっしゃい」


と、まぁこんな会話が先日ありました。




次の日。


(´・ω・`)「マクド行って3100円かかった。」

(^^)「どんだけ食べたんだ?!」

(´・ω・`)「駐輪場いっぱいだったから、自転車そのへんに ぽーん って置いといたら、撤去されてた。」

Σ(゜▽゜)「かわいそうに!」

(´・ω・`)「頼んでもない撤去代が3000円ですよ…」


(^^)「3000円はイタイな。」

(´・ω・`)「3000円あったら…、」

(゜▽゜)「軽いコース料理食べれちゃうね。」


(´・ω・`)「3000円あったらミスドのカフェオレが10杯飲めたのに!」

(^^)「ミスドのカフェオレはおかわり自由だろ!!」
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。