no title

リュウくんは怖い話が好きです。


(^^)「じつは俺の友達の聞いた話なんだけどさ…」

(´・ω・`)「でた。怖い話の定番、友達から聞いた話!」

(^^)「その友達、親父さんがヤのつく仕事なんだって…」

(゜▽゜)「ヤ…?」
(´・ω・`)「ヤクザ…?」

(・_・)「ヤクザイシ?」

(^^)「話進めていい?

でその親父さんが、ある日夜中に部下二人連れて山に行ったんだって。」


(^^)「でな?
用事を片付けてからなんだけど、
親父さんがトイレ行きたくなって、部下に

“ちょっと行ってくるから車で待ってろ”

って言って獣道を登っていったんだって。」

(゜▽゜)「ふむふむ。」

(^^)「したら後ろから2人がついてくる足音がしたんだって。」

(^^)「で、まぁ気にせず用を足して、車のほうに戻ったら
2人は普通に車の中にいたんだって。」

(^^)「“さっき俺についてきた?”って聞いても、ずっと車の中にいたって言うんだよ。」

(´・ω・`)「へ~」

(^^)「怖くね?!この話!」



(゜▽゜)(・_・)(´・ω・`)「夜中に山で片付ける用事って、なに?」
スポンサーサイト

二手にわかれて突撃

もう新学期ですねー。


昨日、りゅうくんがこう言いました。

(^^)「明日みんなで映画行こうよ!大きい画面でみたい!」


(゜▽゜)「いいね~何みる?」


(´・ω・`)「あ、おれアレみたい。
隔離した島で人が行方不明になる、ちょっとこわいやつ。」
(^^)「こわいの?!じゃソレがいい!!」

(゜▽゜)「え、ホラーはちょっと…」

(・_・)「あ、あたしあれみたい。
ブラピが出てるの。ブラピが保安官なんだって~。」

(゜▽゜)「みけがみたいならそれにしよう♪」

(^^)「えーなんかそーゆーのミーハーっぽくない?」


結局、私たちは二手にわかれることになりました。


そして今日。


ブラピ演じる保安官が隔離された島での失踪事件を調べるサスペンス、『シャッターアイランド』を観る4人が映画館にいましたとさ。

エイプリました。

さて、4/1です。

ここまで認知度が高いのにまったく定着してない、あの日ですね。

さっそくとゆうかなんとゆうか、
今日の午前1時にリュウくんからメールがきました。


(^^)「さっき居酒屋行ったら、骨学の先生に遭遇した。


骨学の先生、女装してた…」


(゜▽゜)「へぇ、偶然だねぇ!元気だった?」


(^^)「ウソでした~♪
今日はエイプリルフールだよ。

…てゆうかしっぽ流し読みしたでしょ!!
女装につっこめ女装に!」

流し読みがバレました。


ところで。

リュウくんからメールがきたのは確かに4/1でしたが、まだ夜中なのでエイプリルフールではありませんでした。

エイプリルフールは4/1の日中だけです。
太陽が出てない時間帯は、エイプリルオネスティといって、逆に嘘をついちゃいけない時間です。

ギリシャ神話のアプリルは約束を司る神様なんですが、いつもはアプリル星から地球を見張ってるらしいです。

でも4/1の日中…エイプリルフールの時間だけは、アプリルから地球が見えなくなるらしいです。
4/1のエイプリルフール以外の時間(明け方前と日没後)は、アプリルがいつも以上に厳しく見張ってるので「エイプリルオネスティ」といいます。

だからエイプリルオネスティについた嘘は、かならず現実になるらしいです。。



…と、まぁこんな感じのことをリュウくんに説明しました。


(^^)「マジで?!
え、いま嘘ついたら現実になっちゃうの?!」


(゜▽゜)「そんなわけないじゃん♪」


(^^)「………。」

(゜▽゜)「今日はエイプリルフールだよ♪」



それではみなさん。

Happy April fool!
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加