センター試験

もうすぐセンター試験ですね。

受験生のみなさんは、「この科目は得意だから目標○○点で、この科目は苦手だから△△点…」
といった具合に目標の点を決めているかもしれません。
問題を解く順番を決めている人もいるでしょう。

本番で予定通りに行けば、もうオールオッケーです。無敵です。

ただ、もしももしもいきなり問題の傾向が変わっていたり、得意科目でうっかりミスをしてしまった場合…





実は意外と大丈夫です。

科目数が多ければ、どれかミスしても別の科目でカバーできることがほとんど。
合計得点はそんなにめったに上下しません。

得意科目で失敗して苦手科目で挽回、はよくある話。


とにかくあがいた者勝ちです。



今まで勉強を頑張ってきた「自分」を、答案用紙にソッと置いてくるつもりで受験してきてくださいね。



!注意事項!

・国語や数学で解く科目を間違えないように!(数学ⅠAを受けなければいけないのに、数学Ⅰを解いてしまうなど。)
私は試験開始と同時に、要らないページを半分に折り込んでしまっていました。こうすればページを戻るときも間違えません。

・答え合わせは、2日間の試験がすべて終わってから。
1日目の結果が気になるとは思いますが、そこはガマンです。目の前の教科だけに専念してください。


・受験票を忘れようと、お財布と筆箱を忘れようと、必ず試験会場に行く。
受験票は再発行出来ますし、えんぴつくらいなら試験監督でも周りの受験生でも、誰かしらが貸してくれます。
何かあればすぐに周りを頼りましょう。


もう一度いいます。

かっこ悪くても何でも、最後まであがいた者勝ちです。
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします(゜▽゜)
皆様にとってすばらしい一年になりますように。


この時期、帰省で高速道路にのる方も多いと思いますが…
高速道路って合流が恐くないですか?

なんてゆーか、大縄跳びの中に飛び込む気分?


このあいだ、ぴたりゅう(略称)をといっしょに高速道路にのったときの話。
と言うより、りゅう君による高速教習の最中の話。



ゲートをくぐって本線が近付いてきました。

緊張の高まる瞬間です。

(^^)「いい?80キロくらいまで加速してから合流するんだよ。」

(゜▽゜)「あわわわ!」

(^^)「大丈夫だから!本線よく見て。」


ピコーン

ナビ「右カラ、合流車ガ来マス。」

(^^)「なにこのナビ、自己中!」

(´・ω・`)「合流車は俺たちですよ!」


(゜▽゜)「あわわ、ぶつかるぶつかる!頼むから入れて!」

本線の車の人が少しスピードを落としてくれて、なんとか合流できました。


(゜▽゜)「ふぅ。

ねぇねぇ、もしタイミングはずして合流出来なかったらどうなるの?」

(^^)「めったにないとは思うけど…

いったん停車してからの合流は厳しいねぇ。」

(´・ω・`)「高速道路だもん、遠くに見えた車がきっと一瞬で目の前に来るよね。」

(゜▽゜)「だよねぇ!
もし本線の車が時速100キロで走ってたとしたら、100キロ先にいた車が!えーと…」

(´・ω・`)「目の前に来るのが!えーと…」



(^^)「1時間後だろ!!」


(´・ω・`)(゜▽゜)「あぁ!!」



(^^)「まったく何言ってんだか。」

(´・ω・`)「1時間に決まってるよね。
はずかしー」


(゜▽゜)「じゃあ意外に余裕あるってこと?」

(´・ω・`)「…。」

(^^)「しっぽは早く俺たちの会話に合流してくれ。」




時速100キロなら、100メートル先に見えた車が3.6秒後には目の前だ!よいこのみんなは合流には気をつけようね。
byりゅう君
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加