明日ベストって書くとなんか前向きになれる

学校でアスベストについて習いました(゜▽゜)


アスベストは昔住宅を建てるときに使われてた材料で、ずっとアスベストの粒子を吸い込んでると10年後20年後に病気になってしまうのだそうです。

(´ー`)「ですので、今ではアスベストを使った建物は禁止されています。」


(^^)「Zzz…」
(´・ω・`)「Zzz…」


(´ー`)「…ぴーたん君!」

(´・ω・`)「はい?!」

(´ー`)「アスベストはもうどこにも無いと思いますか?」

(´・ω・`)「アス…?
よくわかんないけど…、僕は先生に完全同意です!」

(´ー`)「アスベストはどこにも使われていないんですね?」

(´・ω・`)「はい。」


(´ー`)「そうですか。


…ぶっぶー!」


(^^)「?!」

教授(男性、推定40才)の発した「不正解の効果音」。

これにはさすがのリュウくんも飛び起きました。



(´ー`)「アスベストは実は、ミサイルの組み立てでいまだに使われています。」


最近の言葉で言う、どや顔の先生。

※どや顔…「どーや、すごいやろ」と、得意気な様


(^^)「ミサイルっすか?」

(´ー`)「えぇ、ミサイルにはなんとアスベストが使われているんです。」

(´ー`)「だから、ミサイルをうたれたら10年後20年後に甚大な健康被害を受けることになってしまうのです!」


(´・ω・`)「や、ミサイルうたれたらアスベストどころじゃないです。」

(^^)「マイナスイオンを発する癒やしのミサイル
緑茶成分入りヘルシーミサイル
コラーゲン配合のお肌つるつるミサイル

なら撃たれてもいいってもんでもないしな。」


先生に限らず、研究者の視点はやっぱりどこか不思議です。
スポンサーサイト
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加