無事故無違反無運転 その2

(゜▽゜)「わ~!
山の上だけあって夜景キレイだね!!」

(^^)「ここの夜景は有名だもんね♪」

(゜▽゜)「さて、そろそろ帰…」

(^^)「そろそろ運転しよっか♪」

(゜▽゜)「…覚えてたか。」

(^^)「じゃオレ助手席乗るから。
ぴーたん後ろ乗って。ちゃんとシートベルトしめろよ。」

(´・ω・`)「え~後部座席だしいいよ、めんどくさい。」
(^^)「しっぽバックミラーの位置調節したほうがいいよ♪」

(゜▽゜)「バックミラーってコレだっけ?」

(^^)「うん♪」

バックミラーの位置を動かすと、ぴーたん君がいそいでシートベルトをつけているのが見えました。



(゜▽゜)「あと、右足で操作するんだよね?
で、右がアクセル、左がブレーキでOK?」

(^^)「全部あってるよ♪」

ぴーたん君がシートベルトをあわてて外そうとしてるのが見えました。





(^^)「よし、しっぽ…

GO!!」

(´・ω・`)「いやー!おろしておろして!!」

(^^)「大丈夫だよ、しっぽ全部覚えてたじゃん♪」

(´・ω・`)「にもかかわらず不安なのは何故だーーー?!」

ハンドブレーキを解除すると、車はスムーズに動きだしました。

(^^)「あ、ライト強くして。
…うん、それはウインカー。」

(゜▽゜)「多くを望まないでください…!!」

山の頂上から、ゆっくりゆっくり道を下っていきました。

幸いなことに対向車はいませんでした。
そろそろ山をおりきるかといった辺りで、リュウ君は言いました。

(^^)「うまいうまい♪
もうちょっとスピード出してみて♪」

(゜▽゜)「てゆうかさっきからアクセルじゃなくブレーキふんでるんだけど…。」

(^^)「え?」

(゜▽゜)「あ…、やっぱりおかしい?」

深夜の山の上だったこともあり、道路が凍結してました

今年の初運転ならぬ
初スキーになりました。

無事故無違反無運転は今のところ順調にキープしています。
スポンサーサイト

無事故無違反無運転

車ほしいです。

とてもほしいです。

ことの起こりは二週間前。
近所のスーパーでぴーたん君に会ったときのことです。
(゜▽゜)「あれ、買い物?」

(´・ω・`)「わ~しっぽ。
うん、おかず買いに来たの。」

(゜▽゜)「そっか、ちゃんと自炊しててエラいね!何買うの?」

(´・ω・`)「どーしよ、今日は熊本産にしようかな♪
あ、今週がんばったし豆ついてるのも買っちゃお!」

ぴーたん君のカゴは、
もやしで埋め尽くされてました。

(゜▽゜)「…もやし好きなの?」

(´・ω・`)「最近もやしと納豆しか食べてない」

(゜▽゜)「え、それって栄養…
…はとれてるか。
心の栄養大丈夫?!」

(´・ω・`)「お金無いんだもん。」

(゜▽゜)「なんで?!」

(´・ω・`)「車買うから。」

くるま…?

(゜▽゜)「ナニソレいいないいなー!
自分で?!高くない?!」

(´・ω・`)「安いのなんてヤフオクにゴロゴロあるよ。」

…ヤフオク?

…ヤフオクって代金振り込んで宅配便で届く、便利なあのヤフオク?

よく
「ノークレーム、ノーリターンでお願いします」とか
「出品者欄にて評価させていただきます」とか言ってるあのヤフオク?

(゜▽゜)「ヤフオクで、車を…?」

(´・ω・`)「なんでそんな驚くの?!
世の人たちみんなやってることだよ。」
(´・ω・`)「車あると便利だよ。
海だって山だって行けるんだよ。」

…。

ほんとだーーー!

そんなこんなでぴーたん君に触発され、私も車のために貯金をはじめました。
う~ん、もやし美味しい。

私たちの中で唯一車を持っているのはリュウ君だけです。

(^^)「なに?二人とも車買うの?」

(´・ω・`)「うん。」
(゜▽゜)「かっこいいの欲しい!!」

(^^)「そもそもしっぽ、運転出来るの?」

(゜▽゜)「免許とってから2回しかハンドル握ってない。」

(^^)「…。
バックで駐車とか出来る?」

(゜▽゜)「1回やってみたら、
ばっちり狙ったところの隣に入った!」

(^^)「パチンコ感覚か!」

(゜▽゜)「パチンコやったことないけども。」

(^^)「じゃ俺の車で練習してみる?」
(゜▽゜)「いやいや無理!!
人はねちゃったらどうするの?!」

(´・ω・`)「3000円払えばいいんだよ。」

そんなんが通るのぴーたん君だけだから!
その言葉が喉まで出かかりましたが、飲み込みました

(^^)「そんなんぴーたん相手じゃなきゃ通らないだろ!」
が、むなしい努力となりました。

(^^)「人いなけりゃいーじゃん♪」

というわけで今日、リュウ君の車で山奥に連れて行かれました。

つづく

ひかれにげ

今朝、ぴーたん君が足をさすってました。

(´・ω・`)「いたた…」

(゜▽゜)「大丈夫ー?
筋肉痛?」

ぴーたん君は地味にアクティブなので、しょっちゅう負傷してます。

(´・ω・`)「いや~おとといさぁ」

(゜▽゜)「なになに?運動しすぎたのー?」

(´・ω・`)「チャリでダッシュしてたら、いきなり車にはねられて」

一瞬

゜゜( ▽ )スポーン
こんな感じになりました。

(゜▽゜)「ぇえ?!
おととい車…ぇ?!」

(´・ω・`)「すごかったよー。車の上に身体のっかっちゃったし。」

(゜▽゜)「骨折れたりしてないの?!病院行った?!」

(´・ω・`)「急いでたもん。行ってないよ。」

(゜▽゜)「運転してた人の連絡先聞いた?!もしかしてひき逃げ?!」

(´・ω・`)「“大丈夫か?”っておっちゃんが車からおりてきたけど、
“急いでますんで!”
って言って離れちゃった。」

それはキャッチやナンパの断り方だよ。

(´・ω・`)「でもあとから痛くなってきて~」

(゜▽゜)「そりゃそうだよ!!」

(´・ω・`)「あ、でもおっちゃん、
“そうかぁ…なんか悪いな。これでうまいもんでも食えや~”
って3000円くれた。」

(゜▽゜)「さんぜんえん。」

(´・ω・`)「…食いましたよ、うまいもんを。」

そりゃまぁ3000円のごはんは美味しいだろうけども。
とってもとっても痛そうでした。。

あけましておめでとうございます~!

今年もよろしくお願いします!(゜▽゜)

今朝はあけおメールを出す前に、
りゅうくんから着信が。

(^^)「初夢って今夜みる夢だよね?」
(゜▽゜)「今年もよろしく!
初夢?昨日の夜か今日の夜だと思うよ~?」

(^^)「どっちか知らない?」

(゜▽゜)「え、そんなこだわるの!?
ちょっと待ってて。」

りゅうくんがすごく気にしてるようなので、Wikiってみました。

(゜▽゜)「え~と…
初夢とは1日の夜か2日の夜にみる夢で、正夢になるんだそうです。」

(^^)「じゃあ昨日の夢じゃないのか!
サンキュ!!」

(゜▽゜)「どんな夢みたの?!」

(^^)「…いい夢だったよ♪
友達がいっぱいできる夢!」

(゜▽゜)「そっかぁ。じゃあ正夢じゃなくて残念だったね。」

(^^)「1コ下の学年にね♪」

Σ(゜▽゜)「それは…!」

みなさんも今夜は良い夢をみれますように(゜▽゜)
※今夜がダメでも明日があります。
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加