長かった試験期間…

やっと終わりましたー!

教室から出て行くみんなは、月面に降り立った宇宙飛行士のように軽い足取りでした。
もちろんぴーたん君も例外ではありません。
(´・ω・`)「デキはともかく…終わったー!
映画行こうよ映画!」

(゜▽゜)「いいね!いま何やってるかな?」

(´・ω・`)「SAW観たい!」

(゜▽゜)「…え、なんか内臓とか出てくるすごい怖いのでしょ!?」

ホラーと言えばリュウ君です。

(゜▽゜)「リュウ君いっしょに行ってきたら?」

(^^)「SAW…?
イヤだ。もうイヤだ。」

(´・ω・`)「なんでー?
おれ観たことないけど、なんか人がお腹切られたりとにかく怖いらしいよ?」

(^^)「試験終わった後まで内臓なんて見たくねぇ!
肝臓とか膵臓とか…うわぁぁあ!!」

Σ(´・ω・`)「おちつけ!たぶんスプラッターで肝臓や膵臓は出てこない!」
あのホラー好きだったリュウ君をここまで怯えさせるなんて…

テストの威力って、スゴい。
スポンサーサイト

ボヤ

この前、近くのアパートでボヤ騒ぎがあったそうです。

幸い、すぐに火災探知機が作動したらしく、火事までは至りませんでした。

その次の日のこと。学校でぴーたん君に会いました。

(゜▽゜)「おはよ~今日はリュウ君いっしょじゃないの?」

(´・ω・`)「それがさぁ…昨日リュウから電話あったんだけど
うどん茹でたらしいんだ」

(゜▽゜)「え、まさかうどんにあたって食中毒?!」

(´・ω・`)「当たらない勘やめて。」

(゜▽゜)「えぇ~…

まぁそれで?」

(´・ω・`)「なんか火つけたままちょっと寝ちゃって、
目が覚めたら鍋から出火してたんだって。」

(゜▽゜)「?!
火事あったアパートってリュウ君ちだったの?!」

(´・ω・`)「警報が鳴っただけですぐ火は消したらしいんだけど、
今日管理人さんにこってりしぼられてるみたい。」

(゜▽゜)「うわぁ…。でもそんなもんで済んでよかったよね!」

その時、タイミングよくリュウ君登場!!

(^^)「おはよ♪」

(゜▽゜)「リュウ君!?」

(^^)「いや~…昨日は大変だったよ♪」

(゜▽゜)「そうみたいだね…」

(^^)「パスタ茹でてたら出火しちゃってさ~」

(´・ω・`)(゜▽゜)「うどんだよね、なんでそこちょっと見栄はるの?!」

まぁリュウ君をはじめアパートの方々がご無事で何よりです。
1このエントリーをはてなブッ クマークに追加